FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

<*連載* 渡辺正次郎の芸能界を斬る!>第25回「美空ひばりが只一人絶賛した女性歌手・ちあきなおみ、

石原裕次郎/石原裕次郎芸能活動50周年企画 メモリー~昭和57年7月25日~
 筆者・渡辺正次郎(作家・政治ジャーナリスト)。音楽専門誌の編集長の傍ら、藤圭子など多くの歌手を発掘。その後、政界に転身。二・二六事件の時に岡田啓介首相を救出、また、わが国の戦争終結に尽力した故・迫水久常参議院議員の秘書などを務める。現在は作家・政治ジャーナリストとして執筆の傍ら、政治家のブレーン、選挙参謀として活躍中。『この国の恥ずかしい人々』、『田中角栄の遺したもの』、『こんな政治家は辞職せよ!』(以上、日本文芸社)など著書多数。なお、この4月12日よりHP=「NEWS TODAY・政界、財界、官界一刀両断!!」を再開(有料。ここをクリックしても料金は取られません)。

 ○連載(?)を見たい方はココをクリック。

初対面の翌日、自宅のドアを開けると瀬川美恵子一人が立っていた
 
 母娘で私の事務所に初めて顔を出し、デビューを頼んだ翌日、昼を過ぎた頃、玄関のチャイムが鳴った。
「どなた?」
「瀬川美恵子(ちあみなおみ=写真)です」
 何だろう、昨日の今日だ。忘れ物をしたのか? いや、何もなかったはずだ。
「おう。どうしたんだ。入れ」
 若い女の子1人だが、まさかドアも開けないで追い返すわけにいかない。
「昨日は本当にありがとうございました」
 後ろを見せてデスクに向かう私の背中に、美恵子がお礼の言葉を掛けてきた。
「そんなことはいいから・・今日はどうしたんだ?」
「はい・・」
 美恵子をデスクの隣のソファに掛けさせ、尋ねた...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


神楽囃子


◆芸能関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

2007年09月21日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ公開する

トラックバック

トラックバックURL
http://aishiyeru.blog104.fc2.com/tb.php/244-91a340b0

芸能アラカルト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。