FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「弁護士会はバカ」 橋下弁護士会見でケンカ売る

マクロス7 リマスターボックス 1(期間限定)(DVD) ◆20%OFF!
   山口県光市で発生した母子殺害事件の裁判をめぐって、被告の弁護団に「懲戒請求」を呼びかけ、提訴された橋下徹弁護士が記者会見し、反論を展開した。橋下弁護士は「弁護士は何をしてもいいわけではない」と被告の弁護団を徹底的に批判。さらに批判の矛先は、懲戒請求の制度についても向けられ、「弁護士界に喧嘩を売る」かたちになった。 被害者なり社会に対し分かる形で説明しないといけない   山口県光市の母子殺害事件の裁判をめぐって、テレビ番組で被告の弁護士に対して「懲戒請求」を呼びかけたとして、被告の弁護士4人が橋下弁護士を提訴した問題で、橋下弁護士は2007年9月5日、東京・西新宿のホテルで記者会見した。会見は2時間以上に及んだが、そこには「タレントめいた」空気はいっさい無く、弁護士としての「真面目」な説明が展開された。   橋下弁護士は会見の冒頭、「番組を通じて、法律家として責任をもって発言したことなので、違法性が無いものだという確信を持っている」と述べ徹底的に争う姿勢を示した。さらに、今回の訴訟の原告について「弁護士法でいう『信用の侵害』『品位を失うべき非行』の2つ当たると考えている」として、懲戒請求するに足る十分な理由があると主張した。   橋下弁護士は、「信用の侵害」「品位を失うべき非行」に当たる理由として、概ねこう述べた。――今回の事件の弁護団は、1審、2審で被告人は犯行についての具体的内容については争っていないにもかかわらず、上告審弁論に日弁連の行事のため欠席した上、加害者の「強姦」が「死者を復活させるための儀式だった」などとこれまでまったく主張してなかった新たな主張を展開した...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


NFLCoaches Knit Cap 2007(ベアーズ)


◆タレント関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

2007年09月18日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ公開する

トラックバック

トラックバックURL
http://aishiyeru.blog104.fc2.com/tb.php/222-c865dcec

芸能アラカルト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。