FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

菊地凛子に続く国際派女優の誕生なるか? 『シルク』トロント映画祭でプレミア上映

ハピ割!25%OFF!挑発(DVD) ◆25%OFF!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070914-00000003-cine-movi
世界中で感動を呼んだ『海の上のピアニスト』の原作者、アレッサンドロ・バリッコによる同名純愛小説を映画化した『シルク』。日本、カナダ、フランス、イタリア、イギリスと国境を越え、豪華キャストとスタッフの競演が実現した本作が、現在開催中の第32回トロント国際映画祭のSPECIAL PRESENTATION部門に正式出品され、現地時間の9月11日に上映された。上映にあたって、フランソワ・ジラール監督はじめ、主演のマイケル・ピット、キーラ・ナイトレイ、そして日本からは芦名星がレッドカーペットに登場した。( この映画のフォトギャラリー )

物語の舞台は1860年代のフランス。マイケル演じるエルヴェは愛する妻を残して、世界で最も美しい絹糸を求めて日本へと旅に出る。そこで出会った絹のように白く美しい少女に一目ぼれし、帰国を経て、その後生命の危険をはらんだ日本と母国との旅を重ねていく――。このエルヴェが愛した、西洋と東洋それぞれの女性こそが、キーラと芦名さんなのである。キーラはイタリア・ローマ、芦名さんは日本でそれぞれ撮影を行なったため、実は2人が顔を合わせるのは、今回のレッドカーペットが初めて。映画祭主催者側とカナダの配給会社の強い要望によって叶った2人揃っての映画祭出席に、悪天候にもかかわらず、多くの観客は一目見ようと劇場の入り口に詰めかけた。

会場からの大歓声に迎えられて登場したキーラ。「撮影のときには私と(芦名)星は一緒ではありませんでした...

ニュースの続きを読む


【2007年11月2日発売予定】伊東美咲 CL-8 2008年カレンダー


◆女優 映画関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

2007年09月16日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ公開する

トラックバック

トラックバックURL
http://aishiyeru.blog104.fc2.com/tb.php/212-17e78766

芸能アラカルト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。